LONELY COYOTE PUSH!!

ロックユニット「ロンリーコヨーテ 」がオススメを綴るブログ!!

プロレス

本間朋晃が持つプロレスラーに最も必要なもの

本間朋晃というレスラーが居る。現在は新日本プロレスに所属している。過去はデスマッチ団体のエースだったらしいが自分は半年位前に彼を知った。詳しくはこちらで。【プロレスラー】人気急上昇中!こけしこと本間朋晃とは - NAVER まとめとにかく熱いファイ…

新日本プロレスの【野人、中西学】の引退をうけて

何度か書き始めてるのに下書きが消えてしまうこの中西の記事の不思議。 これぞ野人パワーなのか?!今日こそ書ききるぞ!2月22日で新日本プロレスの中西学が引退した。sportiva.shueisha.co.jpチケットファンクラブ先行でソールドだったのな!さすが愛さ…

有田と週刊プロレスと。が教えてくれた3つの事。

ついに終わってしまった。シーズン3から見始めて、一度終わってのファイナル。 有田さんも言ってたけどこんな風に「ファイナル」と銘打って放送されるのは中々珍しい。最後に有田さんが「プロレス的に終わり!ってのはどういう意味だか分かるよね?」と笑っ…

さくら学院 田口華ちゃんのプロレス話にシビれた!

真夜中のハーリー&レイスの4周年興行の公開放送のPodcastを聴きまして、さくら学院の田口華ちゃんのプロレストークに凄くシビれました。華ちゃんと言えば去年7月にも同番組にゲスト出演して、14歳女子とは思えない詳しさとシッカリとポリシーを持ったプロレ…

「1984年のUWF」を読みました 幻想の力は凄い!

読みました。自分の中のプロレスの知識における空洞をがっつり埋める一冊でした。自分の中でUWFの詳細が抜けていた。ガチ?新生?リングスヤパンクラスはどこから?etc...全てを網羅。各所で神格化される前田さんの事も色々知れて良かった。ガチ神話に傾倒し…

プロレス界に一つの伝説が!ライガーvs鈴木みのる

ちょっと前の話だけど新日本プロレスで「獣神サンダーライガーvs鈴木みのる」という試合が有った。ライガーは来年1月で引退する事が決まっており現在長い引退ロードの途中だ。 そこに噛み付いていったのが鈴木みのるだ。実は2人には長きに渡る絆(因縁)が有…

「1984年のUWF」を読みました 幻想の力は凄い!

読みました。自分の中のプロレスの知識における空洞をがっつり埋める一冊でした。自分の中でUWFの詳細が抜けていた。ガチ?新生?リングスヤパンクラスはどこから?etc...全てを網羅。各所で神格化される前田さんの事も色々知れて良かった。ガチ神話に傾倒し…

新日本プロレス NEW JAPAN CUP2019感想

今回は先日幕を閉じた新日本プロレスの春の祭典ニュージャパンカップ2019の感想を。今回は史上最多の32名によるトーナメント。 いくつか印象に残った試合を。 永田裕志vs石井智宏 初日、1回戦でありその日のメインの試合。第三世代の永田がメインていうのは…

「有田と週刊プロレスと」シーズン2のおすすめ回

一気に見終わってしまって、有プロロス真っ只中だが、ちょくちょくとお気に入りの回を再視聴し始めた。 初見から殆ど時間が経っていない訳だが思い切り楽しめる!笑える!感動できる! 今回はそんな神番組「有田と週刊プロレスと」のシーズン2より個人的おす…

三銃士時代には知らなかったカッコいいプロレス技5選

パルプフリクション 新日本プロレスではジュースロビンソンが使います。 ケニー、そして飯伏の受け方がエグかったな。 開け方でその技自体が変わりますね!

有田と週刊プロレスと。シーズン3のオススメ回

正月休み中に「あっ、忘れてた!」と楽しみに観始めたら突然のシーズン3最終回。。。 おいおい粋な夜電波と同時に終わるって辛すぎるわ!! というわけで悲しみつつもシーズン3のおすすめ回を紹介。

 1月4新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 13』の感想

やってきました1.4。 今年は用事と被った為、リアルタイムではみれかったんだけど、どこかで結果を知ってしまうんじゃないかとドキドキした。 W杯とか日本シリーズでよくある意図せずネタバレくらうやつね。 では1試合ずつ感想を。

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのかを読みました

読みました。棚橋のキャラからしてちょいと話題性に偏ったアイドル的な本かと思ってスルーしてたんですが、各所で評判が良いのと、棚橋がラジオ等で発するマーケティング理論にひかれてポチってみた。

プロレスの尊さ

最近はAbemaTVでプロレスばかり観ている。プロレスを観ているとドキドキワクワク憧れ興奮、更には浄化。兎に角多幸感と満足感で何もたくなくなる。いや、何もしなくてもいいやー。ってなる。これはいけないのだが、新日本プロレスの動画が無料世界から消えて…

高田延彦の自伝「泣き虫」レビュー

以前持っていたけど、知らぬ間に見当たらなくなったていたのでkindleで購入。実はミスター高橋本でも読もうかなと思ったんだけど、なんだかこっちがまた読みたくなってしまったのです。UWF系だと少し前に話題になった「1984年のUWF」を読んだので大体のUの流…

『有田と週刊プロレスと』が最高

満を時して見始めた訳ですが、面白い。勉強になる。