LONELY COYOTE BLOG

ロックユニット「ロンリーコヨーテ 」が綴るブログ!!

 

デュークエリントンの「chloe」の話

自分を世界一癒してくれる曲それはデュークエリントンの「Chloe」という曲だ。








この曲には色々思い出が有る。





まず知ったきっかけは菊地成孔さんのラジオ「粋な夜電波」だ。







そもそも菊地さんのラジオにハマらなければ自分がジャズを聴く事なんてまず無かっただろう。





そしてこの「Chloe」はラジオのどこかのシーズンの主題歌だった。



この曲に合わせて前口上を読む菊地さんに魅了され、自分も自身のポッドキャスト「味な与太ラジオ」で同じ事をした。



それ故に、この曲を聴くと何かを語り出したくなるし、あの頃の暑い季節を思い出す。







近々またやろうか、前口上。







イントロの声の様な楽器の音色、フレーズ、その後の柔らかで優しい展開。からの低音の響き。







全てが官能的だ。





最近は入浴中にこの曲を流し、1日の疲れ、憂鬱、葛藤等を洗い流している。





ありがとうChloe



ありがとう菊地さん、



ありがとうエリントン公爵。






Chloe












Chloe (Song of the Swamp) (1999 Remastered)
















PS.「Chloe」に次いでこの曲も大好き!!






After All