LONELY COYOTE PUSH!!

ロックユニット「ロンリーコヨーテ 」がオススメを綴るブログ!!

 

傷を早く治す方法はこれだ!

こんにちは、傷口治癒授業の時間です。

参考はこちらかのポッドキャスト「青春あるでひど」

青春あるでひど

青春あるでひど

  • ぶっちょカシワギとアニワギはかせ
  • 自然科学
  • ¥0

以下箇条書きで

・昔はかさぶたの下で体が直してくれていると思っていた。

・なので「傷=乾かすのが正義」だったが、最近は逆に「傷=湿らせておくのが正義」となってきている。

・キズパワーパッド等がその原理で「 湿潤療法 」という。

・かさぶたは物理的に中央にに引っ張られている状態の為、深い傷だと元通りにならない。

・傷口は湿らておくと痛くない。

・傷口が痛むのは「痛み物質」が出るからであり、湿っていると痛み物質が出ない。

・その「痛み物質」は傷口に何かが付着したりすると出るが、水は大丈夫。

・ただずーっと湿っている状態だとカビが生えたりする場合があるため最低限の菌を殺すような薬を飲むなどの配慮は必要。


・強く消毒し続けるのも良くないという説が有るらしい。人体が備えている自然治癒の菌も殺してしまうとか。

・これらの治療は特に大きな切り傷やえぐれてしまったような傷には大変有効。

まとめ

確かに前は絶対かさぶた主義で剥がすと怒られたし、ドライ系の薬が色々出てましたよね。
スポーツのうさぎ跳びとか逆説的な流れってなんか面白いな。