LONELY COYOTE PUSH!!

ロックユニット「ロンリーコヨーテ 」がオススメを綴るブログ!!

プロレス界に一つの伝説が!ライガーvs鈴木みのる

ちょっと前の話だけど新日本プロレスで「獣神サンダーライガーvs鈴木みのる」という試合が有った。

ライガーは来年1月で引退する事が決まっており現在長い引退ロードの途中だ。
そこに噛み付いていったのが鈴木みのるだ。

実は2人には長きに渡る絆(因縁)が有る。

簡潔に話すと鈴木が落胆して引退さえ考えていた時に

こんな感じ。

そこから事あるごとにぶつかり合う2人。

古くからのファンには堪らない鬼神ライガーまで降臨!!


そして当日の入場で驚き!

これまたファンには堪らないバトルライガー!!


ここで自分は泣きました。

そして2人の熱い戦いが!!
この模様は是非新日本プロレスワールドで観て欲しい!!

勝者は鈴木みのる!!
試合後倒れているライガーを介抱する若手レスラーを蹴散らしパイプ椅子を振り上げる鈴木。

そのままライガーを攻撃すると思いきや持っていたパイプ椅子を放り投げライガーに向けて座礼。

これはヤバい!

アカツキさんも号泣!


本人曰く

との事。

カッコ良過ぎるよ!!ボス!!!

そして試合後マイクを握り一言だけ。
「鈴木!!、、、、、、、ありがとよ」と話し、インタビューでは「まだまだやり足りない、鈴木と試合をもっと組んでくれ!」と言ったライガーも最高にかっこよかった!

なんというかね、20年以上の歴史を詰め込んでこんな風なやりとりとか試合ができるのはプロレスだけだと思う。

最近西野さんがよく言ってる「ストーリーの大切さ」って奴をマジマジと感じました。
いや、ストーリーを超えて歴史なんだよな。

そんな一戦について話した俺のラジオ「トーキンコヨーテ」がこちら。
radiotalk.jp