GUITAR★COYOTE

GUITAR COYOTEの日々の泡

駄菓子屋とエマニエル夫人

ポッドキャストチャートイン!
総合で100位以内!
音楽ジャンルでは11位!

音楽はまだまだ弱い。食べ物とかには勝てない。

昔アンケートでコータローにとって音楽とは?と聞かれて「レジャー!」と答えた。
知らぬ間にみんなレジャー感を忘れて仕事にするから潰れていく。

コータローのハイスクールライフ

高校をクビになる時校長に「ギターで食べる!」と宣言した。鼻で笑われた。

高校時代逃走(失踪)したコータロー。自分が逃走経験が有るから犯人の足取りが分かる。

ツアーの途中でコータローの母校に挨拶に行った。

国語の小林先生のまさかの一言「どこにいたの?」

「逃走中小林先生の家に寄ってトースト食べさせてもらった。」

他の先生の家に酔ったとき先生はダルマ(サントリー)の水割りを飲みながら客と話してた。
そこで発せられたセリフ「嫌いじゃない」をものにした。

ヨーロッパのトイレ事情

Pメール 香港からミックさん

コータロー小学生のの時は「チブ」と呼ばれてた。
チブの「チ」は古市の「チ」


ヨーロッパはトイレが少ない。みんか漏れそうになってる。

リーダーもロンドンでくねりそうだった。
公衆トイレに入ろうとするとホームレスがロックしてる。

くねってる人可愛そう。

池袋のパチンコ屋でトイレに入ってたコータロー。ノックをされた直後に「誰だ?」と聞かれた。そして覗かれた。すぐに追いかけた。
何かの取引だったのか?!



コータローは7.8年前韓国にハマってて韓国語を勉強して結構話せたが忘れた。掛け算99も忘れた。七の段がキモ。魔の七の段。

怖がりコーちゃん

映画「キャリー」怖かった。

怖がりコータロー、リングを見た時はトイレにいけなかった。未だにホテルじゃ電気消せない。

霊感が強いというエンジニアに脅される。トイレ行けない。

リング見た時は朝方目が覚めて朝飲み屋に行った。
その飲み屋でコータロー以外はみんな現場の手配士だった。

仙台で何かを感じて泊まらずに即ドアを閉めて帰ったコータロー。

エマニエルは伝説のエロ

バンド初期の頃、奈良にて。ホテルの各部屋に写真が飾ってあった。

コータローの部屋はヨーロッパの街並み
リーダーは和風の景色
リンゴ田巻の部屋は蒸気機関車
チョーキーの部屋は「エマニエル夫人」だった!

エマニエル夫人は伝説のエロだった。

駄菓子屋のおばちゃん「こうちゃん見たの?エマニエル。」「大きくしちゃったでしょ?」

滝川クリステルのエロさはシルビアクリステルからきてる!

マリオ平気?!

コータロー&ザ・ビザールメン初のワンマン。

前座のイリュージョンマリオ、ウサギが暴れて帽子に入らない。笑

昔ロフトにて、ジャガタラがニシキヘビをライブに出した。そのヘビは行方不明。
コータロー、ヘビとオバケはだけはダメ!!

最近更新の時間が早い!スタッフやる気!