GUITAR★COYOTE

GUITAR COYOTEの日々の泡

フィリピンパブ潜入の巻 池袋交差点24時 S1 #9

頼れる保護者

若かりし頃、友達の入試の面接などに付き合って同行していたコータロー。

昔から頼れる男だった!

友達の初めてのアイパーにも付き合った!
1000円の報酬付き。

中退が役にたった?!

コータローは公立高校に受かったけど私立に行った。
その後中退。それが後々生きてきた!

キンクスのギターデイブデイビスと対談したコータロー。
デイブも高校中退だった。
コータロー「カインダーキンクスのあなたの髪型で来ました。」
「高校中退もあなたを見習いました。」と言ったらデイブはご機嫌に!


更に「ギターソロもパクりました!」とカミングアウトした。
デイブ良い人だった!

その後、中野サンプラザにキンクスを見に行ったらステージから手を振ってくれた。

仲良しコーちゃん

コータローは誰とでも仲良くなる。
レコーディングで行ったイギリスではトンカツ屋さんの親父と仲良くなった。

あちらはコータローをイタリア人だと思ってた。

韓国では屋台で寝てたらおばさんに起こされた。

フィリピンパブ潜入

フィリピンパブに無理やり連れて行かれたコータロー。
横に座ったフィリピン女性に髪を触られて

かみサラサラ!」といわれた。

キティちゃんのピックをあげたらご機嫌!

池袋で何人もの外国人をサンリオショップに案内した経験を持つ。

スナックバイト時代

スナックでバイトしてたコータロー。
カラオケは分厚い歌詞本。
バイト時代ニックネームは前髪長いから「鬼太郎」であった。

銀恋のリクエストが入れば「僕の方が酔ってしまいそうです!」と前説。


バイトに入った経緯は「知り合いの喫茶店のマスターが辞めたいから変わってくれ。」と頼み込まれて。
マスターからはセリーヌの背広をもらったりした。
4〜6ヶ月ほど。ママと喧嘩して辞めた。

スナックでは女の斡旋もしてた。
男性客と女性客の間を取り持つ。
3000円くらいお駄賃もらったり。

バイト諸々

バイトで東北新幹線のレールを作ったりもした。

コンクリート会社で働くときに謎の事務所に所属してしまった。
因みに事務所にはピンハネされてた。


その他線路のボルト止め。
寒いし暗いし高い場所で怖い。

気仙沼で地質調査もやった。

衝動買いのコーちゃん!

Amazonではダブルクリックでダブり注文する事もある。