GUITAR★COYOTE

GUITAR COYOTEの日々の泡

ちょっとあれ見な エースが通る

怒涛の年末年始が遥か昔のようだよ。

僕らは、いつも遥か遥か遠い未来を、夢見てた、、、野方。

野方ホープ行きたい。

人の脳と意識とはある意味怖いもので、色々と考え過ぎてしまう。
考えすぎなのも良くないし、塩と同じで加減が難しい。

とはいえ去年は余計な事を考え過ぎたな。
まあ考え過ぎたな故にこの問題をもう考えなくても良い方法まで考えついた気もする。

ただここまできて手放すのもどうか、、、?とも思ったり。
サンクコストってやつか。

タイムラインを眺めていると、若人の呟きに深く共感する事が多い。

そうか、俺の精神年齢はここなのか!と測れた感が有るが、ヤバいじゃないか。

どうも最近出会う出来る大人たちが、雲の上の人の様に思えたわけだ。
実は10どころではなく2.30歳も離れてたのか?!


年が明けて毎日ギターを触ってる。

かつて格闘技をやってた時の仲間で
「練習時間より試合時間の方が長いんじゃない?」というツワモノが居たが、俺のギター生活もそれに近かった気がする。

しかし去年末くらいから様々な要因が絡み毎日戯れている。
まあ、戯れている程度なのでたかがしれているが、仲良くはなっている。

やはり仲良くなる、友達になるのが重要だろう。

翼くんがボールと友達の様に。

そして岬くんの様なパートナーと日向君の様なライバルが居たら完璧だろう。

あれ、翼くんてヒロイン居たっけ?

続編今もやってるのね!凄い!