シータの味な粋電波☆note

GUITAR COYOTEの日々の泡

20221106

自宅でのハイボール作りにずっと手を焼いていたが結局サントリー角ハイボールのジョッキを買う事で落ち着いた。結局は炭酸の強さや、濃さ、氷の溶け具合なんてどうでもよくて、その時の気分が味を左右してたのだ。
先日なんて前日の炭酸水に炭酸を再注入しない微炭酸を関係なく飲んでいた。気分だ、気分。


しかし昨日は健診だったのに前日すこし飲み過ぎた。
なんとなくどの位までなら数日影響が出ないのか試してみたかった感もある。ダメだ悪ノリ。

やはりビールよりウイスキーの方が残る体質だな。そしてそろそろ焼酎や日本酒を嗜める頃合いだろうと感じてる。気分と味覚は変わる。

▼▼
どんな人でもシュチュエーション次第ではマイナス思考になり、不安になる。そんな事を知った。いや、当たり前なんだけど。
行き着くと心配とか執着は喪失の恐怖からくるんですねぇ。と最近心理的バイアスとか思い込みについてやたら読んでて面白い。潜在意識とか思い込みってすさまじい。あとちょっと違うけどちっさいマイナスを恐れないで、おっきなプラスに振っていった方が良いよなってのも気付いた。ひょんな事で。とにかく気楽に曝け出すのが良いらしい。
我ながらなんで抽象的な文なんだ。。

▼▼
そうそう、昨日恐ろしいウォッシュレットに会った。
あれは下手したらシシャが出る。米国なら億の訴訟だろう。俺はもう完全にトラウマが残るレベルだ。
何がどう壊れたらああなるんだろう。言葉もなくテンションは地まで落ちた。楽しいスタジオだったのに。しょうがないからそのあともしこたま飲んだ。そんな夜でした。